バイアグラとM女の扱い方

落差をうまく利用する

M女の扱い方としては、やや自分勝手な男、自己チューな男を振舞うのが良いでしょう。
勿論やり過ぎはよくありませんが、基本的に女性が男性に好意を持っているのなら、少しばかりS男的な対応をとってみることです。
S男的といっても、直接苦痛を与えるのではなく、バイアグラを飲んでから、やや命令調でいろいろと指示を出し、うまく出来ないようなら、何やってんだ?そんなことも出来ないの?そんなの、気持ちよくないよ、などとクールに突き放したような態度をとってみます。
これも、いつもクールに突き放すのではなく、たまには、手のひらを返したように、よくやった、すごくうまいね!やれば出来るじゃないか、などと褒め言葉もかけてあげるようにします。
M女の扱い方は、こうした落差もうまく利用することです。
実際にセックスの場でのM女の扱い方としては、M女と言っても、肉体的な痛さを求めたり、精神的なつらさを求めたりといくつかのタイプがあります。
バイアグラを飲んだ後は、彼女のタイプをよく知り、ケガやトラブルに十分注意しながら、お互いの欲求を満たすことです。
スリルや怖いもの見たさで首を絞める、というのも、命に関わるので慎重に行わなければいけません。
お尻をたたいたりするのも、本当に彼女が快感を得ているかどうか判断し、あまり無理強いはしないことです。
バイアグラとともに、SM器具を用意するのも良いですが、まずは軽い遊びからはじめることですね。
SM器具やED薬はバイアグラのサイトなどで調べてみるのも良いでしょう。